logo

fukuoka_jpda@yahoo.co.jp

支部概要

hakata

■代表者
  支部長:稲富 隆之
■会員数
  390名(2019年2月時点)
■上部団体
  全国パーキンソン病友の会
■発足年月日
  昭和58年10月(1983年)
■連絡先
  支部長:稲富 隆之
  専用電話:090-4999-3776
  メールアドレス:fukuoka_jpda@yahoo.co.jp
  ※会員外からの相談も受け付けております。

友の会の目的

本会は医学の進歩研究に寄与し、医療体制の充実と福祉の向上を求め、社会的啓発活動、会員相互の支援親睦、および内外の関係諸団体との交流を図りパーキンソン病の完治を求め活動する事を目的とする。

活動内容

福岡県地図

福岡県を6ブロック(福岡東・福岡西・福岡南・北九州・筑豊・筑後)に分けてキメの細かい活動を展開。
専門医を迎えて医療講演会を開催して、パーキンソン病の正しい知識の普及。
患者相互の親睦・情報交換・助け合い等を行い患者個々の孤独感を払拭する。
地域の専門医との連携を深めて、より良い医療の充実を図る。
患者の持つ経験や知識は大切な資源であると考え、医療機関と協力して開発の促進を図る。
年間5,000人発症すると言われる新規患者に、友の会で得た知識の伝承の義務を果たす。
ヤールⅠ・ヤールⅡの患者の救済と支援。
本部会報誌を年間4回発行、支部会報誌を年間3回発行している。
顧問医師・リハビリ講師・看護師参加で、6ブロック合同で秋の一泊研修旅行を実施している。
年1回、福岡県庁・福岡市・北九州市に陳情を行い、難病に対する理解を深めている。

定期総会

毎年5月に開催

世界・全国活動情報

  • 世界パーキンソン病コングレス(WPC)
  • 日本パーキンソン病コングレス(JPC)
  • ブログはこちらから